正しい宗教の場合には予言は必ず実現する。


聖書解説者の久保有政さんが、動画でこんなことを言っています。(動画を学術的引用します)





✴️この久保有政さんが、大洪水についてこんなことを言っています。



















✴️神が存在し、かつ、大洪水が現実にあったとすると、聖書のここの記述が正しいことになりはしないでしょうか?







7A49B51A-3520-4246-A5BE-56E1770BC828.jpeg





✴️実は、創価学会が滅亡する、悪事に挑戦する人が皆殺しになる、と神からの予言が既にあります。それは




✴️大本教の出口王仁三郎さんの数々の予言も、今までの予言が全て実現していると言われています。今後の予言も全て実現すると思われます。

大正10年から書かれた『霊界物語』には、予言が書かれていて、谷口雅春さんについての予言は、細部に至るまで当たっていました。

谷口雅春が天国に行く場合と地獄に行く場合と両方が書かれていました。だから、10年くらい前では、その人がどちらに行くかは決定してないのだということもわかります。


『霊界物語』には、創価学会が滅亡するシナリオも、悪事に挑戦する人の今後がどうなるかも書かれています。

大本教の予言の中に、日本政府に入り込んで悪事を企んだでいる人たちがいるという予言が以前ありました。

それで、悪人たちは「自分たちのことがバレている!大変だ!」と思ったので、その予言を言わせないために弾圧しましたが、その直後に、逆に神から地獄に入れられたと考えらる出来事があります。


✴️そのことは、『霊界物語』52巻24章 応対盗(おうたいぬすみ) という章で、首謀者は、原敬さん、山県有朋さん、安田善次郎さんの三人で、彼らが地獄に行く様子が書かれています。

この原敬さんについては、Wikipediaによると、中岡 艮一(なかおか こんいち)さんという男に腹を刺されたようです。名前に「艮」の文字を使うことはあまり無いと思うので印象に残ります。ところで、大本教の神様は艮の金神とされています。神が暗に示して、したことなのかもしれません。


✴️出口王仁三郎さんの大正13年(1924年)入蒙古の協力者で盧占魁将軍がいました。この盧占魁将軍を裏切った張作霖は、昭和3年(1928年)6月、奉天に向かう列車に乗っている際に爆殺されました。

これは関東軍による謀殺と言われていますが、盧占魁将軍の部下の可能性や、神様の計らいによる爆殺とも考えられます。


✴️第二次大本事件ですが、6年の間隔を置いて全く似たようなことが大本と日本で起こっています。



第二次大本事件と第二次世界大戦の対応表
9年7月22日東京・九段の軍人会館で昭和神聖会の発会式を開く。
15年7月22日第二次近衛内閣が組閣。陸軍大臣に東条英機。
10年12月8日未明に第二次大本事件が勃発。「特高(警察)隊」が、島根県・松江の「宍道湖」の近くにある、大本島根別院に「滞泊中」の大本の出口王仁三郎を「奇襲攻撃」し、検挙する。
16年12月8日「未明」に太平洋戦争が勃発。「特攻隊」が、ハワイの「真珠湾」に「停泊中」のアメリカ太平洋艦隊に「奇襲攻撃」する。
11年4月18日綾部・亀岡両聖地が不当に売却され、両聖地を始め全国の大本関連施設はことごとく破壊されてしまう。
17年4月18日アメリカ陸軍のB-25爆撃機16機が東京・名古屋・神戸などを空爆。本土初空襲となる。
20年9月8日大審院の判決が出て、第二次大本事件が終わる。(この日、マッカーサーを最高司令官とする連合国軍が東京に進駐する)
26年9月8日サンフランシスコ講和条約が締結され、第二次世界大戦が終わる。


これは、悪人が大本事件の首謀者の運命を知って、神からの反撃を恐れて、徹底的に反撃不能に大本教をしたつもりだったが、神様は地球の内部を通ってアメリカのチカラを使って、日付で暗に示して反撃したと思われる。

首謀者の悪人はこの時、ピンポイントで狙わらて、確実に地獄に行っていると考えられる。

✴️『霊界物語』にある通り、創価学会滅亡と悪事挑戦人殲滅は確実です。

✴️大本教の施設や教義を壊せば、日本国がそれだけ壊されて行くなら、逆に、大本教の施設や教義を増やし便宜を図ることに協力すれば、日本国はそれだけ発展をして行く法則があると考えられないでしょうか?

✴️そんな法則があるかどうかを、その人が個人的に、大本教に協力した後どうなるかで判断するのはどうでしょうか?


✴️谷口雅春さんも『霊界物語』に予言されてから、実際に『天使の言葉』を聞くまでに数年の時間が経過しています。

その間の行動が大きく作用していることは、確実です。創価や挑戦人であっても、悪事の度合いは人それぞれです。それ以上の善事をすることで、トータルでは善事になります。


✴️キリストや釈迦にも、サタンや魔王が近づいています。しかし、サタンや魔王の言葉に騙されなかったから、正しい教えにたどり着いたと思います。谷口雅春さんも正しく無い商売に協力させられるとこだったがそこから離れているという体験があります。だから、その場、その時、その内容によって善と悪とを判断して行動すれば、きっと天国に行けます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント