こいつはペテン師だ❗️②尾身邪長—⑴蛇だニョロニョロ

3CA8CCE3-60CC-488F-A5E3-B17083B94A3C.jpeg


✴️こんな動画がありました。





✳️要するに、コロナの感染は仮説❗️


✴️また、こんな動画があります。







1️⃣ここの会話を、表現すると、

CMプレスのオシドリさんからのご質問です。

「議事録に関しての質問です。前回17日の会見で、議事録非公開について質問した際は、岡部先生がご回答くださり、私たちも誰がどういう発言をしたっていうのを責任を持った方がいいので、できれば、議事録がある方がありがたいという御回答でした。専門家会議で議論をされたということですが、政府に対応を任す専門家会議としては議事録公開に関しては言及しないという結論に改めて至ったということでしょうか?」

「今日発言したでしょ。あのー。武藤さんが。」

「そうですね」

「それでいいね。それはね。実はね、我々はこれ基本的には、何度も申し上げるけど、議事録というのは、あのー、えー、国の決めることですよ。はっきり言って、だけどこのことについては、皆さんが、先程もご関心があることも、我々、耳があるので知っています。そういう中で、ある委員が今日も専門家会議で、ある委員が皆さんもご関心があるということを知っているので、今日の発言は、それこそ今日の発言は委員の人が、一度、二度言ったか一度言ったか、よく覚えて、一度ですかね。こういうことがあるので、是非国のほうとしても、ちゃんと検討して下さいということは、今日ある委員が言って、それについては我々、まあ、手を挙げて決を採った訳じゃ無いけど、それについては我々、いちいちチェックはしていませんけど一人一人。我々は政府にそういうことについてしっかりとしたスタンスを検討してくださいという発言今日、検討してくださいと発言だったよね、確か、言葉はね、そういうことは言っている発言はありましたね。今日は、」

「ありがとうございました。続いて…」

✳️ニョロニョロ言葉巧みに、内容の無いことを言っていると思いませんか?





2️⃣なぜ、こんなにニョロニョロと、言葉巧みに逃げるのだろうか?


名前を分析してみると、この尾身茂さんの「尾身」は、

「尾身」=「尾」+「身」

で、「尾」とは


6C659286-A9BE-4D02-89C1-9AA9602EF47B.jpeg








「身」は体のことだから、しっぽのような体とは、

つまり、ヘビのこと





✳️要するに、「尾身」とは、「ヘビ」のこと。

✴️西浦博さんも、こんなことを言っています。





3️⃣ところで、尾身茂の経歴は、WHOにいたそうです。








✴️では、そのWHOの旗には、ヘビが描かれている。





✳️つまり、WHOの旗にヘビがあり、そこに尾身茂はいたのだ。


✴️WHOは、ギリシャ神話からと説明しているようだが、旧約聖書の創世記第3章にも出ている。「へびが最も狡猾であった。」とあるから、狡猾にギリシャ神話に偽装したのかもしれません。ヘビの騙しがどう書かれているかと言うと







✴️人類の最初の時、ヘビがエバを騙した方法は、







✴️尾身茂は、仰々しい肩書きを言っているが、疑う必要がある。また、言葉が曖昧で、はっきりした言い方をしていない。目がキョロキョロしている。つまり、名前からも、人類の祖先を騙したヘビを連想させるので、尾身茂は怪しい。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント